::【24】 高杉晋作

高杉晋作

高杉晋作

日本の武士(長州藩)、幕末の志士




幕末の長州藩士、
吉田松陰の松下村塾で久坂玄瑞らと学び、
その後、過激な攘夷派の志士として活躍。
その過激さゆえ、幕府の目を恐れた藩より
蟄居謹慎処分を受けていたため
多くの尊王攘夷派志士を失った池田屋事件や
長州藩が敗北した禁門の変には関わっていない。

藩士と庶民の混成部隊、奇兵隊を創設した。
諸隊を率いて決起し(功山寺挙兵)、
恭順派を追いやり、藩論を一気に倒幕へと方向付けた。
幕府による第二次長州征伐(幕長戦争)においては
長州藩海軍総督に任命され戦闘を指揮、
幕府軍を撃退したが、
1867年肺結核のため大政奉還を見ることなくこの世を去った。



子供の頃、司馬遼太郎『世に棲む日日』を読んだり
NHK大河ドラマ『花神』を見たりして
高杉晋作には大いに憧れたりしたものです。
ただ、『花神』で高杉を演じた中村雅俊は
たれ目な上に面長ではなかったので、
高杉の写真とだいぶイメージが異なり違和感がありました。
現在(2010年)放送中のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で高杉を演じている
伊勢谷友介はイメージ的に遠からずな上に
とてもカッコ良くてじつにいい感じです。

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL