::【6】 ロイック・デュバル 2009

ロイック・デュパル_EPSON_Nakajima

ロイック・デュバル
Loic Duval

フランス人のレーシング・ドライバー
2009年はフォーミュラ・ニッポンとSuper GT選手権で活躍中。
8/30、大分県オートポリスでのフォーミュラ・ニッポン第7戦で3位に入り、
最終戦を待たずチャンピオン獲得が決まった。
ロイックにとって来日4年目にして初の全日本タイトル獲得となる。

ロイックはカートの世界選手権、フランス国内のフォーミュラで活躍後、
04年、05年はユーロF3に参戦。05年のマカオGPでポールポジションを獲得。
06年に来日し、フォーミュラ・ニッポンとSuper GT選手権にデビュー。
どちらもチームは中嶋悟氏のナカジマレーシング。
フォーミュラ・ニッポンではデビュー年にいきなり2勝を挙げ、
個人的には、オオッこれはF1規格のドライバー!と思わせたが、
翌年は勝利無しのランク6位とやや沈んだが、
GTのほうは惜しくもランク2位。GTのチームメイトはF.カルボーン。

この作品はGTのスーツ姿で、09開幕前のチーム発表会では髪をとても短くしていた。
結構似てると思ったけど、実物のほうが断然カッコイイのでちょっと申し訳ない感じ。
5月富士SWでのSuper GTの時に本人にプレゼントした。

ロイックは全体的雰囲気がアイルトン・セナに似ているような気がする。
顔はそんなに似ているわけではないのだが、たたずまいが似てると感じるのだ。
確か中嶋監督もロイック来日初年度に「セナに似てるんだよね」、
というようなコメントをされていたような記憶がある。
中嶋氏のF1での最初のチームメイトは若き日のセナだった。

(2009年制作)






メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL